本文へスキップ

借金の原因が浪費の場合の任意整理 弁護士法人オリオン法律事務所 横浜

TEL. 045-900-2817

平日20時・土曜17時まで営業 横浜駅西口徒歩8分

任意整理による債務整理

借金相談・債務整理トップ > 任意整理 > ギャンブルや浪費の借金の任意整理

任意整理 よくある質問(弁護士によるQ&A)

オリオン法律事務所の任意整理の経験豊富な弁護士が質問にお答えします。無料相談のときにもなんでもお尋ね下さい。

Q.借金をしてギャンブルや浪費をしましたが任意整理はできますか?

A.任意整理では,自己破産の場合と異なり,債権者から借入金の使い道を問われることは通常ありません。弁護士が債権者と任意整理の交渉をする際に,借入金の使途が問題になったことは,小職の記憶の限りありません。

 したがって,借金をしてパチンコやスロット,競馬や競輪,競艇,FXなどのギャンブルをしたり,飲食や買物に浪費をした方であっても,任意整理ができないということはありません。

 もっとも,以前お金を浪費してしまった方については,せっかく任意整理で借金を減額して分割払いにし,有利な和解をしても,今後もまた同じ浪費をしてしまって,毎月約束した金額の支払ができなくなってしまえば,任意整理が継続できなくなってしまうことになります。任意整理を良い機会に,ギャンブルや浪費をしてしまった生活を見直し,改めるべきは改めていくことが大切です。

 なお,もし任意整理がうまくいかず,自己破産に債務整理の方針を変更する際に,ギャンブルがあまりに過度の場合は自己破産ができない場合があり,この場合は個人再生を行うことになります。

 オリオン法律事務所横浜支部は,多数の任意整理や債務整理の取り扱いをしています
 借金についての相談は無料ですので,任意整理についてご相談がおありの方は,横浜で弁護士に相談なさって下さい

弁護士 笹浪 靖史

任意整理のページへ戻る

オリオン法律事務所横浜支部

横浜の弁護士 債務整理サイドバナー


対応地域

弁護士法人オリオン
法律事務所横浜支部

〒220-0004
横浜市西区北幸2-10-39
日総第5ビル9階

TEL 045-900-2817
FAX 045-900-2818
[受付時間] 平日9:30-20:00
      土 9:30-17:00
      メール常時受付